イラン国防軍需大臣、「テロリストはアメリカの武器によって犯罪を行っている」

イランのデフガーン国防軍需大臣が、「テロリストは、アメリカ製の武器や爆薬によって、世界各地、特にイラクとシリアで犯罪を行っている」と語りました。

アメリカのマティス国防長官は、サウジアラビアを訪問した際に行った記者会見で、「イランはイエメン内政に干渉している」と主張しました。

デフガーン国防軍需大臣は、19日水曜、この反イランの主張に対し、「アメリカのイランに対する根拠のない主張は、人類に対する犯罪、ベトナム、イラク、ソマリア、アフガニスタン、そして最近ではシリアやイエメンでの戦争における、アメリカのこれまでの政治家の高慢で愚かな政策が作った泥沼から抜け出すために行われている」と語りました。

また、「アメリカの指導者たちは、国内の問題の解決に取り組むべきであり、中東や朝鮮半島に戦争や新たな危機を生み出そうとしない方がよい」と述べました。

デフガーン大臣は、「サウジアラビアが主導し、アメリカが支援するアラブ連合の侵略を受けているイエメンの人々は、自分たちの力でこの連合とその支援者たちに抵抗しており、これまで、彼らの悪しき目的の実現を妨げてきた」と強調しました。

/309